社内活動

子どもの誕生で感じたこと

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の八鍬です。   昨年に私にとって第一子となる子どもが誕生し、早いもので7ヶ月が経過しました。子育ての右も左も分からず当初はバタバタしてい...

旧暦と新暦について

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。   みなさんは旧暦という言葉を知っていますか。 みなさんご存じの新暦(陽暦)は太陽の動きを基準とし、1年は365日です...

住民税と定額減税について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の伊東です。   5月も半ばを過ぎ、皆様のお手元に住民税決定通知書が届く時期になってまいりました。 給与所得者の場合、通常の年であ...

労災保険について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の寿見です。 毎年納めている労災保険料は、どのように使われているのでしょうか。労災保険は、労働者が業務上又は通勤が原因での負傷、疾病、休業する期間に対し...

新規立ち上げ事業の労働保険料の注意点

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の菊馬です。   新たな会社を立ち上げた際には様々な初期費用が発生しますが、これらは適切に管理されなければならない重要な要素です。法人設...

住民税額通知書が届きました

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の村山です。   この時期になると、住民税額通知書がお手元に届くかと思われます。今年も私の手元にも届いてしまいました... 今年は...

LUNCH⑧

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の鈴木です。   今回もLUNCHについてです。飲食店でお昼を食べていると、周囲のお客さんで届いた食事の写真を撮っている方を多く見かけます...

住宅手当について

KOAYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の田子です。   住宅手当は割増賃金の算定基礎から除外される手当の1つとして労働基準法第37条第5項および同法施行規則第21条に定められ...

障害年金の請求に関わる機会があって思ったこと

KOAYAMA社会保険労務士法人東京事務所の小山です。 私が所属する東京事務所で、年金請求のご相談や手続きの代行業務をお受けすることがあります。ここ最近でも、ある障害基礎年金の請求に関わる機会が...

「令和6年度雇用関係助成金」動画配信中!

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、松田です。  令和6年度の雇用関係助成金について、ポイントをまとめた動画を作成しました。 雇入れ関係、雇用環境整備、仕事と家庭の両立、労働条件改善...

ゴールデンウィーク

KOAYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   毎年GWの始まりに宮城県川崎町のエコキャンプみちのくで行われるARABAKI ROCK FESTへ行ってきました。今年...

五月病について

KOAYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤絢美です。   ゴールデンウイークも明け、日常生活が戻ってまいりました。今年のゴールデンウイークはみなさまどのようにお過ごしでした...

「労災休業補償等給付」と「傷病手当金」③

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の佐藤祥貴です。   「労災休業補償等給付」と「傷病手当金」の支給期間についてお話します。 「労災休業補償等給付」と「傷病手当金」...

育児休業給付金の延長要件について

KOAYAMA社会保険労務士法人東京事務所の都留です。 令和7年4月1日より、育児休業給付金の延長の際に必要となる書類が追加されるとのことです。 現法では、育児休業給付金の延長には、市町村...

退職代行サービスの利用増

KOAYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤由望です。   近年、退職代行サービスの利用が増加しているというニュースが頻繁に目にされます。特に新卒入社の多い4月や5月には、利...

農業と労務管理

KOAYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の八鍬です。   私の実家は代々農業を営んでおり、数年前に法人化し少数ではありますが従業員の雇入れもしています。私の実家に限らず、生産者...

グローバル社会で望ましい生き方

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。   グローバル社会とは、地域や国家のレベルを超えて、世界規模でお互いに影響を与える社会形態のことを指します。 &nbs...

労働契約の基本的なルールについて

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の伊東です。   今回は、使用者と労働者が労働契約を締結するにあたって、注意しなければならない基本的なルールについて改めてお話しします。...

令和6年度 労災保険の料率が変わります

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の壽見です。   そろそろ、令和6年度の労働保険の年度更新が始まります。令和6年度は、労災保険料率の変更があります。変更のあった業種では...

建設業、運送業、病院等を対象とした働き方改革推進支援助成金

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の菊馬です。   令和6年4月1日から各助成金がリニューアルされ、パンフレット等が厚生労働省より公開されてます。今回は名称を変えて新たに...

助成金・補助金・給付金それぞれの違いとは

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の村山です。 当法人では主に助成金を申請代行しております。助成金以外にも補助金の申請をやっていないのかという問い合わせを多く頂きます。私自身、助成金・補助...

「労災休業補償等給付」と「傷病手当金」②

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤祥貴です。 「労災休業補償等給付」と「傷病手当金」の支給要件についてお話します。 前回お話したように「労災休業補償等給付」は業務中(通勤中)の...

LUNCH⑦

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、鈴木です。 今回も私のLUNCH事情から。打ち合わせの都合などでお昼の休憩が遅れたとき、ファミレスはとても重宝します。昼の営業と夜の営業と分かれていない...

腰痛について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の田子です。 何かの統計で日本人の腰痛人口は2800万人もいて、特に40代から60代は特に多く、2人に1人は腰痛持ちである計算だそうです。私も20代から1...

成年後見人制度と社会保険労務士との関わり

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の小山です。 皆さんは、成年後見人制度をご存知でしょうか? 一度は耳にされた方も多いとは思いますが、具体的な制度の中身について、よく把握されている方はそ...

試用期間中の労働者の解雇

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の松田です。   「試用期間中であれば解雇しても問題ありませんか」 「入社後14日以内であれば自由に解雇できますか」 年度初め...

宮城県介護特定技能外国人のマッチング支援事業について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   4/4にも掲載いたしましたが、是非とも多くの皆様に知っていただきたい情報のため、再度、掲載いたします。  ...

改正不正競争防止法に関する改正

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の都留です。 2024年4月1日より改正不正競争防止法に関する改正が施行されました。 そもそも、改正不正競争防止法とはインターネットの発展・普及に伴...

採用前段階でのミスマッチ解消

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤由望です。 個々のニーズがますます多様化する中、企業が向き合わなければならない課題の一つが、労働者とのミスマッチや人手不足の解消です。これらの課題に...

4月より「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンが実施されています

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の八鍬です。 4月は進学・就職と新たな生活をスタートさせる季節ですね。特に大学生となると、それまでの高校生までの生活とは違い、様々な制約がなくなり自分で物...

65歳超雇用促進助成金について

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の岸です。 高齢者を対象にした助成金の一つをご紹介します。 「65歳超雇用促進助成金」は高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができ...

所得税の税率についてよくある勘違い

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。 給与の税金の相談で誤解が多いのが、所得税の累進の仕組みについてです。 これは所得が高くなるほど税率が高くなる仕組みです。具体的な税率は...

宮城県介護特定技能外国人のマッチング支援事業について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   深刻な人材不足である介護業界にとって、外国人材の受け入れを前向きに検討されている事業所様は多いと思います。 しかし...

教育訓練給付金制度について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、壽見です。 新年度がスタートしました。暖かくなり、春から何か始めようとしている方も多いのではないでしょうか。最近、「リカレント教育」という言葉を耳にしま...

花粉症と健康保険

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の菊馬です。   春、それは花粉症持ちにとって試練の季節です。「ああ、またこの季節か…」とため息が出ちゃいますよね。私も例外ではなく、毎...

今日から新年度が始まります!!

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、村山です。 本日より新年度になります。学校の入学・卒業、会社への入社、人事異動、定年を迎えての退社、会計年度など日本人にとっては私生活面や仕事面でも大き...

LUNCH⑤追記

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、鈴木です。 1月の投稿で、1日の歩数と死亡リスクを減らす効果についてポーランドの研究チームの研究結果を記しましたが、日本でも同じような研究をされている方...

継続疾病の傷病手当金について

 KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、田子です。 社会保険に加入されている従業員が私傷病で3日以上休業する場合、傷病手当金を申請する場合があるかと思いますが、傷病手当金の支給は継続した一つ...

人事評価制度の導入と運用のメリット

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。 当法人東京事務所でも、人事評価制度の導入と運用に係るお取組みをしています。 日本での人事評価制度の変遷としては、1950年代より年功...

子育てと介護重なる「ダブルケア」9割が現役世代

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、松田です。 子育てと家族の介護が同時に重なる「ダブルケア」に直面する人が、全国に少なくとも29万人おり、その9割が30代~40代の働く世代であるといった...

年度初めの手続きについてのお知らせです

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   2024年が始まったと思っていたら、あっという間に3月も終わりですね。 来週には新年度が始まります。 &nb...

「労災休業補償等給付」と「傷病手当金」➀

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の佐藤祥貴です。 怪我をしたり病気になったりしたらどうなるの? みんなそんな不安を抱えて生活していると思います。怪我や病気で仕事をすることが出来な...

育児・介護休業法等の改正法案提出

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の都留です。 今回、男女ともに仕事と育児の両立がはかれるようにするために、改正が盛り込まれた育児・介護休業法等の改正法案が3月12日に国会に提出されまし...

花粉症対策

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の佐藤由望です。 この時期花粉症に悩まされてる方は多いのではないでしょうか。かくいう私もここ数日は目の痒みとくしゃみと戦いながら働いています。 花...

野菜の値上がりで思ったこと

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所八鍬です。 最近物価高で身のまわりの様々なものが値上がりしています。特にスーパーで野菜の価格が値上がりしてきたのが身近で物価高を感じる瞬間ではないでしょ...

社員モチベーションアップについて

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。   ビジネスシーンでの社員モチベーションアップを考える際によく取り上げられているのは、アメリカの心理学者・ハーズバーグ提唱の...

スマートフォンでの音声入力について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。   今回この記事を書くにあたり、スマートフォンの音声入力を活用して入力しています。   音声入力の手順...

雇用保険マルチジョブホルダー制度について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の伊東です。   従来の雇用保険制度は、勤務する主たる事業所での労働条件が週所定労働時間20時間以上あり、また31日以上の雇用見込みがあ...

時間外労働・休日労働(36協定届)について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の壽見です。 今月は、2024年4月を起算日とした時間外労働・休日労働に関する協定届の作成、締結をしている事業場が多いのではないでしょうか。2024年4...

障害者雇用納付金制度申告申請が始まります。

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の菊馬です。   令和6年度の障害者雇用納付金制度申告申請が4月1日から開始されます。 申告対象となる会社には既に分厚い記入説明書...

東日本大震災の思い出

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の村山です。   あの震災の日から13年が過ぎようとしております。当時私は中学3年生で、クラス全員が先生に説教されていた最中でした。 ...

LUNCH⑥

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の鈴木です。   今回は休日のランチについてです。最近、休日は自宅の近所のインドネパール料理屋さんのカレーにはまっています。HPでもイン...

第2定年制度作成の必要性について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の田子です。   2013年4月1日より改正労働契約法が施行され、有期契約労働者が通算5年を超えて更新された場合、有期契約労働者からの申...

外国人材との共創社会の実現に向けて(特定技能制度について思うこと)

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。   他の職員のブログでも、当法人グループのSolve HR㈱で、特定技能外国人を主とした外国人材の支援事業をしていることに...

採用面接時のOK質問NG質問

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、松田です。 当法人でも採用活動を実施しておりましたが、採用面接を効果的に進めるためには、どのような面接方法が良いか、試行錯誤を重ねています。 &n...

賃金控除に関する労使協定

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   労使協定とは労働者と使用者の間で取り交わされる約束事を、書面契約した協定を指します。    時間外労働・休日...

令和6年度の都道府県単位保険料率の決定

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の都留です。 令和6年度の都道府県単位保険料率が決定されました。 全国平均保険料率については、前年度の10.00%を維持することが12月20日の運...

限度額適用認定証の準備が不要に⁉

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の佐藤です。   マイナンバーカードに健康保険証の機能を持たせた「マイナ保険証」の国家公務員の利用率は2023年11月時点で4.36%と...

海外赴任者の報酬の取り扱いについて

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の八鍬です。   最近コロナウイルスが落ち着いてきてテレビで海外の特集が増えてきたような気がします。私自身海外に行った経験がないので時間...

年金制度の一部改正について

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。   令和4年4月1日から年金制度の一部が改正されました。 この度の年金制度の変更で少し戸惑っている方も多いのではないでしょうか。...

確定拠出年金(イデコ)⑤ デメリットについて②

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。   1回目、2回目、3回目、4回目 の続き   確定拠出年金デメリット2つ目 「原則として、60...

出生時育児休業給付について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の伊東です。   出生時育児休業とは、従業員が子の出生後8週間以内に4週間までの休みを取得することができる産後パパ育休制度で、これを取得...

外国人材の受け入れについて

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の壽見です。   現在の日本は少子高齢化が進み、人材不足から外国人労働者を検討する事業場が増え、仙台でも多くの飲食店・小売店等で外国人労...

令和6年度は労災保険料率が変更されます。

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の菊馬です。   令和6年4月1日から事業主が支払う労災保険料算出に用いる労災保険率の改定が行われます。労災保険率は業種ごとに定めており...

通勤中の交通事故と休業特別支給金について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の村山です。   今年に入り仙台市内では交通事故を多く見かけているような気がします。死亡者数も前年同月と比べすでに3倍を超えているみたい...

KOYAMA社会保険労務士法人 新年会

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の鈴木です。 1月某日、法人仙台事務所の令和6年新年会が行われました。   場所は仙台駅近くの焼肉屋さんです。風通しの良い職場です...

育児休業給付金受給中に働いたらどうなるか?

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の田子です。   出産後、育児休業に入り育児休業給付金を受給されている方がいらっしゃると思いますが、もしその間に会社から少しだけ手伝って...

勤怠管理の重要性について

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。   最近ですが、あるお客様の勤怠管理システムのリプレイスに関わる機会がありました。複数の事業所にわたるリプレイスでもあり、...

賃金制度の重要性-従業員満足度と企業競争力を高めるカギ-

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の松田です。   賃金制度は従業員のモチベーション向上、職場定着、企業の競争力向上にとても重要な要素であると思います。 皆様は、自社...

第189回 助成金・手続情報連絡会議

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   当法人では月に2回、助成金・手続情報連絡会議を開催し、情報共有を行っております。人事・労務コンサルティング部の職員で、持...

令和6年4月1日から、合理的配慮の提供が義務化されます。

現在、行政機関等の合理的配慮の提供は義務化されておりましたが、 令和6年4月1日より、事業者の合理的配慮が義務化となります。 そもそも合理的配慮の提供とは、 ① 行政機関等と事業者が...

勤労学生の所得税事情

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤です。 学生アルバイトを雇用している企業も多いかと思います。 ただ、働き過ぎには注意が必要です。 気をつけて欲しいのは103万の壁と13...

労使協定を適切に締結・運用できていますか?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の八鍬です。 タイトルにもある通り、労使協定を適切に締結・運用がなされていないと労働基準法違反となる可能性があります。今回福岡のある事業所でこの様な労働基...

高齢者の雇用について

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。   何歳以上を高齢者と呼ぶかは、時代や地域によって異なりますが、現在、世界保健機関(WHO)では65歳以上を高齢者としていま...

確定拠出年金(イデコ)④ デメリットについて①

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。   1回目、2回目、3回目の続き   確定拠出年金デメリット1つ目 「運用商品により拠出金額を下...

求職者支援制度について

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所の伊東です。   一般的に、離職をした場合には雇用保険の基本手当を受給しながら再就職先を探す方が多いかと思われますが、雇用保険の被保険者...

労働条件明示のルール変更について

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所の早坂です。  前回、今年度に予定されている主な法改正についてお伝えしましたが、その中から一つ、労働条件明示のルール改正について、少し詳しくお話しようか...

雇用保険制度について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の壽見です。   雇用保険制度に様々な改正がありそうです。 ・現行の週20時間以上から週10時間以上に。 ・自己都合による給...

【YouTube動画を公開しました!】賃金制度設計~会社の経営戦略に連動し、従業員の満足度が高まる!~

KOYAMA社会保険労務士法人の相澤です。   当法人の賃金制度設計のご案内のYouTube動画を公開いたしました。 課長代理 鈴木による動画です。   ...

菊馬と申します。

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の菊馬です。   職員紹介もありだったので、今回は簡単な自己紹介をしたいと思います。 東京事務所に入所してそろそろ5年目を迎えよう...

うつ病と休職制度について

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の村山です。   従業員の方で、うつ病等の精神疾患で休まれている会社は多いのではないでしょうか。 私の担当している事業所でも、特に...

LUNCH⑤

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の鈴木です。   今回も引き続きLUNCHの話です。外に食事に出て、事務所に戻った時、職員に「今日は○○まで食べに行った」なんて話すと「...

社会保険月額変更は年間平均で出来る場合があります。

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の田子です。   社会保険料が変わるタイミングとして毎年行われる算定基礎届の他に、基本給や手当等の固定給が変更になった際に随時一定の条件...

20歳となった娘の成人の日を迎えて

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。 先日の成人の日、新成人を迎えた人たちのあでやかな衣装をまとう姿を数多く見かけました。新成人となられた皆さんに、心よりお祝いを申し上げます。...

社会保険労務士って何をしてくれるの

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の松田です。 私の令和6年最初のブログは、社会保険労務士の仕事について改めてお伝えしたいと思います。 「社会保険労務士って何をしてくれるの?」 ...

今年の目標

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。 2024年が始まりました。 今年は三連休(以上)が11回あるそうです。ちょっとうれしいですね。   わたしは毎年...

子どもが1歳になるまでの国民年金保険料免除について

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所都留です。 現在の国民年金制度は女性の産前産後4カ月が免除される制度がありますが、子育て世代の負担を軽くする狙いから、保険料免除される期間を延長して子ども...

成年年齢引き下げについて

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤です。 先日1月8日は成人の日でしたので、街中で新成人を多く見かけました。お祝いムードで、おめでたいと思うと同時に、私の地元は夏に成人式が開催される...

災害等による雇用保険の特例給付について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の八鍬です。 新年を迎えた1月1日に能登半島を震源とする最大震度7の地震が起こりました。現在も大変な状況が続いており、ニュースで被災地の様子を見ると心が痛...

「働き方改革関連法」を反映させた就業規則の注意点

  KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。  「働き方改革関連法」を反映させた就業規則を作成する際の注意点をいくつかあげてみました。    1.  時間外労働...

確定拠出年金(イデコ)③ 節税効果について③

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。   前々回、前回の続き   確定拠出年金メリット3つ目 「受給の際に公的年金等控除、退職所得控除...

年賀状について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の伊東です。 2024年がスタートし1週間少々が経ちましたが、今年新年の挨拶の手段として年賀状を用いる人はどれほどいるのでしょうか。 昨年末、文具メ...

2024年度の法改正情報について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の早坂です。 早いもので、年が明けて1週間以上が経ちました。1月には新年の始まりを意識して1日1日過ごすのですが、1月も半ばを過ぎたと思えば気づけば12月...

新年あけましておめでとうございます

令和6年がスタートしました。 皆様はどんな目標を立てましたでしょうか。 私、今年は年男です。 辰年生まれの特徴は、野心家で物事を成し遂げる強い意志を持っている人だといわれています。 ...

新年のご挨拶

東京事務所の菊馬です。   明けましておめでとうございます! 2024年、新しい一年のスタートに皆様はどんな計画を立てていますか? 今年もKOYAMA社会保険労務士法...

年末のご挨拶

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、村山です。   今年も残すところ3日となりました。 今回が、2023年最後の投稿となります。   皆様の20...

LUNCH④

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、鈴木です。   ランチで何を食べに行こうかと考えたとき、年齢的に健康のことを考え、定食屋さんを選ぶことがほとんどです。丼物を避け、野菜が...

最低賃金は2種類あります

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、田子です。 一般的に最低賃金といえば、毎年10月1日頃に各都道府県で適用されるものを思い浮かべる方が多いのではないかと思います。これを地域別最低賃金とい...

最近の所感 ー法令と現実との狭間の中でー

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。 最近のことで、あるお客様とのお話の中で、「小山さんは、国の立場で話をする人なのか、我々中小事業主の立場で話をする人なのか、一体、どっちの立...

「賃上げ」はいくらが妥当?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、松田です。 毎年の春闘の時期、あるいは毎年10月頃の地域別最低賃金の決定時期になると、賃上げについての話題が増えます。 どこまで賃上げに取組むかは...

2023年は12月28日まで、2024年は1月4日より営業いたします

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   今年も早いもので、残り5営業日となりました。 当法人は、2023年12月29日から2024年は1月3日まで休業いた...

育児時短就業給付の創設について

KOYAMA社会保険労務士法人東京都事務所都留です。 厚生労働省は、2歳未満の子どもを育てながら時短勤務をしている人に対し、賃金に上乗せして賃金の1割に相当する額の給付金を支給する方針を示しまし...

働く65歳以上が過去最多に!助成金を活用した高齢者の採用について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤です。 総務省の発表によると、2022年における65歳以上の就業者数が912万人(2021年比3万人増)となり、1968年以降で最多となりました。就...

12月は「職場のハラスメント撲滅月間」です

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の八鍬です。 12月も終わりが近づいてきましたが、厚生労働省では12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定め、ハラスメントのない職場づくりの推進と啓発活動...

高齢者の就業について

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。 高齢就業者数は、2004年以降19年連続で増加し、912万人と過去最高となっています。 就業者の総数に占める割合でも、13.6%と過去...

確定拠出年金(イデコ)② 節税効果について②

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。   前回の続き   確定拠出年金メリット2つ目 「利子・配当・売却益に対する計20.315%の税...

年末調整について③

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の伊東です。 年末調整業務が本格的に始まってまいりまして、各種申告書の確認等に追われる日々ですが、今回は源泉所得税のキャッシュレス納付について記そうと思い...

健康診断について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の早坂です。  私事ですが、先日、定期健康診断を受診してきました。受診日が混み合っており、オプション検査を付けたことも相まって、2時間の長丁場となってしま...

アルコールチェッカー義務化について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、壽見です。 早いもので今年も残り1ヶ月。師走の何かと忙しい時期となりました。コロナ5類になってからの年末で、数年ぶりに忘年会を開催する会社も多いと聞きま...

キャリアアップ助成金「正社員化コース」が拡充されました!

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の菊馬です。 「 キャリアアップ助成金 正社員化コース」は、非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを 促進するため、有期雇用労働者等を正規雇用労働者に...

年収の壁・支援強化パッケージに伴うシフト運用について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の村山です。   年末に近づき扶養範囲内で働かれている従業員のシフトを調整している事業所は多いのではないでしょうか。話題になっております年...

LU4

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所 鈴木です。 前回LUNCH③まで続いてきましたが、今回はLU4です。LUNCH④の入力ミスではありません。   LU4とは未活動...

産休・育休中の社会保険料が免除になります

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の田子です。   今回は産前産後休業、育児休業中の社会保険料についてお話をしたいと思います。 従業員が妊娠し出産する場合に産前産後休...

年収の壁・支援強化パッケージ運用開始について思うこと

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。 過日の新聞報道で、政府は「年収の壁・支援強化パッケージ」の運用を本年10月20日から開始する旨の記事がリリースされていました。 皆さんも...

「固定時間外手当」適切に運用できていますか?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の松田です。   固定時間外手当、固定残業手当、みなし残業手当など、よく耳にする言葉かと思います。 実際の時間外労働の時間数に関わら...

今年の最低賃金上昇のインパクト

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   今日で11月が終わり、明日からは12月です。 年を重ねると、時間の経過を早く感じるようになると言いますが、それにし...

介護職員と障害福祉職員の賃上げについて

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所都留です。 今回は、介護職・障害福祉職員の賃上げについて書きたいと思います。  令和5年11月10日に令和5年度の補正予算案が発表されました。 ...

深刻化する人手不足

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所佐藤です。 帝国データバンクが発表した「人手不足に対する企業の動向調査(2023年10月)」によると、正社員の人手不足企業の割合は52.1%で、10月とし...

育児休業給付の拡充案で手取り収入の10割相当になる可能性!?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所八鍬です。 私事ですが最近子どもが誕生し、日々癒されているのと同時に身の引き締まる今日この頃です。 そんな中、先日こんなニュース報道がありました。簡...

中高年のひきこもりについて

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の岸です。   すでに日本では中高年のひきこもりが社会問題になっています。 中高年ひきこもりの特徴は、外出を極端に避けること、人間関...

業務改善助成金の要件が大幅に拡充されました!動画配信中!

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、松田です。 一定の設備投資の費用を助成してくれる「業務改善助成金」が、大幅に拡充されました! 事業場内の一番低い賃金の方を30円以上賃上げすること...

確定拠出年金(イデコ)① 節税効果について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。 年末調整の時期には何をすることが有利なのか相談を受けることが多いのですが おすすめはズバリ個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)です...

年末調整について②

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の伊東です。   11月も終わりに近づき、会社の従業員の中にはすでに年末調整の申告書の提出が済んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか...

業務改善助成金の申請はまだ可能です

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の早坂です。  10月1日、宮城県の最低賃金が改訂されました。宮城県の現在の最低賃金は923円です。 全国的に大幅な引上げだったため、それに伴い、急...

11月は「労働保険未手続事業一掃強化期間」です。

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、壽見です。  厚生労働省では、11月1日から30日までの1か月間を「労働保険未手続事業一掃強化期間」と定め、労働保険制度に対する正しい理解を深めていただ...

心理的負荷による精神障害の労災認定基準の改正について

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の菊馬です。 近年の社会情勢変化、労災請求件数を鑑み、最新の医学的知見を踏まえて令和5年9月1日付で「心理的負荷による精神障害」の認定基準が改正されました...

傷病手当金は季節性インフルエンザでも要件を満たせば申請できます!!

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の村山です。   この時期になるとインフルエンザが流行し、り患された従業員に対して欠勤・有休の対応をされている事業主の方も多いのではないで...

LUNCH③

KOYAMA社会保険労務士法人、鈴木です。   今回も引き続き、私のLUNCHについて記します。午前の会議等が押してしまって、午後の打ち合わせまでの時間がないときは近くのコンビニ...

応募してほしい求職者に直接リクエストができます。

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所、田子です。 最近、お客様から求人を出しているのになかなか応募する人が現れないとの声を聞くことが多いです。 私の実感としても昨年あたりまではお客様...

構造的人材不足にどう対処してゆくのか

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。   お客様との話のなかで、よくお聞きすることの一つが、「人材に関するお悩み」のことがあります。そのお悩みの中でも「不足して...

ハローワークサービスの有効活用

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所、松田です。   今日、人手不足はどの企業にも共通の課題であり、「求人を出しても採用できない」といった相談が非常に多いです。採用コストが...

治療と仕事の両立支援

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。   「治療と仕事の両立支援」という言葉を耳にされたことはありますか?   読んで字のごとく、病気の治療...

障害者の法定雇用率について

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所、都留です。   今回は、企業における障害者雇用率の改正について話したいと思います。   今現在、民間企業の障害者法...

日々意識していること

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤です。   11月になりました。もうすぐ年末ということもあって何かとバタバタしている今日この頃でありますが、 私が事務手続きを...

eラーニングを活用して社員教育もでき助成金も受給できる!?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所八鍬です。 人材開発支援助成金(人への投資促進コース)「定額制訓練」という定額制のeラーニングを活用した訓練を実施する事業所が対象となる助成金があるのでご...

メンタルヘルス対策の例

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の岸です。   今回は会社で取り組むべきメンタルヘルス対策の例を挙げてみます。   ・ストレスチェックの実施:定期的...

冬場の労災について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の山越です。 長くて暑い暑い夏が終わり、季節は急速に進んできました。 仙台では11月に一度だけ雪が降って、そこから年末近くまでは降らないというイメー...

年末調整について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の伊東です。   今年も残すところあと2か月程となり、年末調整の時期が近づいてまいりました。   年末調整は、従業員...

働きやすい環境づくりと助成金

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の早坂です。  コロナ禍を経て多様な働き方が実現しつつある現在、労働時間とともにプライベート時間をも重視する価値観が、より一層、社会に浸透してきた印象を受...

就職氷河期世代を採用すると助成金がもらえる!?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、壽見です。   バブル経済崩壊後の雇用環境が厳しい時期(昭和43年4月2日から昭和63年4月1日の間に生まれた方)に、就職活動を行っていた方々を就...

押印の効力

KOYAMA社会保険労務士法人東京事務所の菊馬です。 今日は書類の山を前にしてふと思ったんですよ。この押印って本当に必要なのかな?って。でもよく考えてみれば、この書類に押印されている小さな印鑑一...

労働基準監督署の臨検が増えてきております

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、村山です。   昨今、私の顧問先をはじめ、労働基準監督署の臨検が多く見受けられるようになりました。臨検とは労働基準監督官が以下のパターン...

LUNCH②

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、鈴木です。   前回に引き続き、私のLUNCHについて記します。1週間のうち、ほぼ毎週通う飲食店が3店舗位、週に2日はその日の気分や、訪...

マイナンバーカードの保険証利用について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、田子です。   政府は2024年秋には健康保険証を廃止して、マイナンバーカードと一体化をさせる方針を発表しておりますが、マイナンバーカー...

顧客が保有する機密情報の保全という課題にどう向き合うか?

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。 過日の新聞報道で、以前勤務していた会社の営業先などに関する名刺データを不正に転職先側に提供したとして、会社員の男性が個人情報保護法違反(不...

育児休業を法律通りに取得させるだけで助成金が受給できる!?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、松田です。 まさにタイトルの通り、雇用保険の被保険者に対し、男性であれば5日以上、女性であれば3ヵ月以上の育児休業を取得させた事業所が受給できる【両立支...

後期高齢者の出産育児一時金の負担について

KOYAMA社会保険労務士法人、東京事務所の都留です。   出産育児一時金と呼ばれる健康保険から被保険者が出産した時に受給できる保険給付が2023年4月1日から50万円に増額され...

10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。

KOYAMA社会保険労務士法人の佐藤と申します。 先日、有給を取得して陶芸をしてきました。制作に没頭しリフレッシュすることができました。 さて、今月は「年次有給休暇取得促進期間」です。 年休...

労働保険料は口座振替が便利です!!

KOAYAMA社会保険労務士法人の八鍬(やくわ)と申します。 毎年労働保険料を更新し、保険料を納付されていると思いますが、口座振替での納付が便利ですので紹介します。   口座振替での...

年金手帳の廃止後の影響について

KOYAMA社会保険労務士法人、東京事務所の岸です。  皆さんは何色の年金手帳をお持ちですか。年金手帳は色により発行時期がわかります。  ・茶色の年金手帳 昭和35年10月から昭和49年1...

65歳から74歳までの方の後期高齢者医療制度への加入について

KOYAMA社会保険労務士法人の山越と申します。   後期高齢者医療制度は、原則として75歳以上の方は全員が加入する健康保険制度です。 ただし、65歳以上74歳以下の方で、...

電子申請の義務化について

KOYAMA社会保険労務士法人の伊東です。 今回は、私の主たる業務のひとつである手続業務についてお話ししたいと思います。 2020年4月から電子申請の義務化が始まり、特定の法人の事業所が社...

社会保険の加入要件拡大について

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所の早坂です。 先の話にはなりますが、令和6年10月から社会保険の加入用件がさらに拡大されます。 現在、被保険者数101人以上の企業等は、一定の要件...

運送業における2024年問題について

こんにちは。KOYAMA社会保険労務士法人の壽見と申します。 2019年4月1日に施行された改正労働基準法が5年の猶予を経て、2024年4月1日から運送業においても時間外労働の上限規制が適用されます...

日々変わる法律

KOYAMA社会保険労務士法人、東京事務所の菊馬です。 頻繁に変わる法改正について、お話ししたいと思います。 労働関係法令って、時折、大幅に改正されますよね。最近は社会保険に関する改正がすごく...

2023年芋煮会へ行ってきました!

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。 9月のとある土曜日、仙台事務所と関連会社solveHRの職員で 芋煮会へ行ってきました。 雨が降っても楽しめるよう、広いコテージも借りて...

労働条件通知書の明示について、令和6年4月1日より法改正があります

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所の村山です。 今日は令和6年4月1日より施行される労働条件通知書の明示内容の改正について記載します。 ご存じの方が多いかと思いますが、労働条件通知書は...

LUNCH

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所の鈴木です。 今月で5年目に入りました。入職以来、お昼はほとんど外に出て食べるのですが、いろいろと変化があります。 ここ1年ぐらいでの変化と言えば、や...

定年再雇用後の意外な落とし穴

皆様はじめまして。KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の田子です。 今回はお客様から受けた相談で印象に残ったことを書こうと思います。 60歳定年退職の会社で、定年退職した社員を1年更新の嘱...

「振替休日」と「代休」の違いについて

皆さん、はじめまして。KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の小山です。 初めてBlogに寄稿しますので、今回は、非常に基本的なことですが、今も多くの会社で、認識されていないなと思うことについて...

労務管理の一丁目一番地

皆様こんにちは!KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所の松田です。 初めてのブログに、とてもワクワクしております。 法改正情報や助成金情報等、お伝えしたい内容はたくさんありますが、初回である今...

法改正・助成金情報&社内活動のページを開設しました!

はじめまして。KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。 この度、HP内に法改正・助成金情報&社内活動のページを開設いたしました。 担当職員より、日々、法改正や助成金に関する情報をお...

【超!!芋煮会 2018】KOYAMA社会保険労務士法人の社内活動

去る10月某日、恒例の(?)KOYAMA社会保険労務士法人【超!!芋煮会】を開催しました。 まさかの前日からの雨予報にやきもきさせられましたが、少し雲が多いことを除けば、思いのほかよい天気。 ...

KOYAMA社労士法人恒例【花見2017in仙台】

いつもお世話になっております。 仙台のKOYAMA社会保険労務士法人の宮崎です。 さっそくですが、4月某日某所にて、恒例のお花見が開催されました。 今年は、キャリア・コンサルタントの松田...

給与を改訂致しました。

KOYAMA社会保険労務士法人では、昨年来より、社会保険労務士法人化や、Pマークの取得、東京事務所開設、東京⇔仙台間のテレビ会議システムの構築、社内最低賃金の引上げ等、色々と社内改革に取り組んでおりま...

ボス生誕祭。

いつもお世話になっております。 KOYAMA社会保険労務士法人の宮崎です。   さっそくですが、去る1月某日は、当法人代表のボス小山の誕生日でした。 それに伴い、ささ...

忘年会を開催しました。

去る12月某日、KOYAMA社会保険労務士法人となってから、初めての忘年会が開催されました。 残念ながら、照井さん(聞き上手)と松野さん(マイペース)は、不参加でしたが、総勢10名でのにぎやかな...

バーベキューをしました!(BBQ2016報告)

更新が大分空いてしまいましたが、9月某日某所にて、恒例のBBQを開催しました。 場所のセッティングは、BBQ奉行の村田さん(負けず嫌い)が担当。集合して、バスで秋保に向かいます。 ...

定例会議について

KOYAMA社会保険労務士法人では、各自が持っている情報や知識の共有をより一層進め、顧問先の皆さまに、さらに良いご提案ができるよう、4月から2週間に一度のペースで会議を開催しております。 会議は...

恒例のお花見をしました!

少し前の話になりますが、KOYAMA社会保険労務士法人では毎年恒例のお花見を開催致しました。 会場の榴ヶ岡公園では、ちょうどテレビ番組の『あらあらかしこ』の収録を行っていました。 ...

忘年会を開催しました。

遅くなってしまいましたが、去る11月某日、KOYAMA社会保険労務士事務所のちょっと早い忘年会を開催しました。 昨年から事務所の人数も増え、10名となりました。 今回の出席者は7名。次回は全員参...

社会保険加入対策セミナーを開催しました!

先日、顧問先企業の協力会社に向けた社会保険加入対策セミナーを開催致しました。 建設関係の事業所は、国交省の目指す姿として29年度以降をめどに、社会保険加入100%が目標となっています。このため、...

『企業内人材育成推進助成金』勉強会開催中!

KOYAMA社会保険労務士事務所では、情報の共有を目的に定期的にミーティングを行っております。 最近では、今年度新たに新設された助成金、『企業内人材育成推進助成金』に関して行うことが多くなってい...