その他

腰痛について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の田子です。 何かの統計で日本人の腰痛人口は2800万人もいて、特に40代から60代は特に多く、2人に1人は腰痛持ちである計算だそうです。私も20代から1年~2年に1回はぎっくり腰…

続きを読む

採用前段階でのミスマッチ解消

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤由望です。 個々のニーズがますます多様化する中、企業が向き合わなければならない課題の一つが、労働者とのミスマッチや人手不足の解消です。これらの課題に対処するために、職場情報の…

続きを読む

教育訓練給付金制度について

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、壽見です。 新年度がスタートしました。暖かくなり、春から何か始めようとしている方も多いのではないでしょうか。最近、「リカレント教育」という言葉を耳にします。リカレント教育とは、学…

続きを読む

LUNCH⑤追記

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、鈴木です。 1月の投稿で、1日の歩数と死亡リスクを減らす効果についてポーランドの研究チームの研究結果を記しましたが、日本でも同じような研究をされている方がいらしたようで、今回はそ…

続きを読む

花粉症対策

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の佐藤由望です。 この時期花粉症に悩まされてる方は多いのではないでしょうか。かくいう私もここ数日は目の痒みとくしゃみと戦いながら働いています。 花粉症は、国民病とも言われ、特に春…

続きを読む

外国人材の受け入れについて

KOYAMA社会保険労務士法人 仙台事務所の壽見です。   現在の日本は少子高齢化が進み、人材不足から外国人労働者を検討する事業場が増え、仙台でも多くの飲食店・小売店等で外国人労働者を見かけます。令和5年10月…

続きを読む

勤労学生の所得税事情

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤です。 学生アルバイトを雇用している企業も多いかと思います。 ただ、働き過ぎには注意が必要です。 気をつけて欲しいのは103万の壁と130万の壁です。 通常給与収入が103万…

続きを読む

高齢者の雇用について

KOYAMA社会保険労務士法人 東京事務所の岸です。   何歳以上を高齢者と呼ぶかは、時代や地域によって異なりますが、現在、世界保健機関(WHO)では65歳以上を高齢者としています。日本では行政上の目的によって…

続きを読む

求職者支援制度について

KOYAMA社会保険労務士法人、仙台事務所の伊東です。   一般的に、離職をした場合には雇用保険の基本手当を受給しながら再就職先を探す方が多いかと思われますが、雇用保険の被保険者ではなかったり、受給資格がないよ…

続きを読む

今年の目標

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の相澤です。 2024年が始まりました。 今年は三連休(以上)が11回あるそうです。ちょっとうれしいですね。   わたしは毎年、年明けに1年間の目標を決めています。 学生…

続きを読む

成年年齢引き下げについて

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の佐藤です。 先日1月8日は成人の日でしたので、街中で新成人を多く見かけました。お祝いムードで、おめでたいと思うと同時に、私の地元は夏に成人式が開催されるので、振袖姿を見るといまだ…

続きを読む

「賃上げ」はいくらが妥当?

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所、松田です。 毎年の春闘の時期、あるいは毎年10月頃の地域別最低賃金の決定時期になると、賃上げについての話題が増えます。 どこまで賃上げに取組むかはもちろん経営者様次第となりますが…

続きを読む

年末調整について③

KOYAMA社会保険労務士法人仙台事務所の伊東です。 年末調整業務が本格的に始まってまいりまして、各種申告書の確認等に追われる日々ですが、今回は源泉所得税のキャッシュレス納付について記そうと思います。具体的には、以下のよ…

続きを読む