キャリア形成促進助成金制度の変更について
  キャリア形成促進助成金は、労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練などを段階的かつ体系的に実施する事業主に対して助成する制度です。
平成25年度から、当該助成金制度は、若年労働者のキャリア支援、成長分野での人材育成といった労働政策における重点課題に対応するため変更されます。■平成25年度のキャリア形成促進助成金の仕組み◎平成25年度のキャリア形成促進助成金の対象はすべて中小企業が対象で、下表の(5)以外はOff-JTに限られ ます。なお、助成対象訓練時間は、20時間以上となります。
roumu01-01◎平成24年度に実施されていた非正規労働者対象の「短時間等職業訓練」及び「有期実習型訓練」は、「キャリアアップ助成金」へ移行されます。

◎中小企業雇用創出等能力開発助成金は廃止され、政策課題対応型または一般型で対応されます。

◎平成25年度の助成額・助成率
平成25年度の助成額・助成率は、下表のとおりですが、震災特例等については、平成25年度においても実施される見込みです。
roumu01-02
※ 経費助成の1人1コースの支給限度額は5~20万円。
※ 自発的職業能力開発の制度導入奨励金(15万円)などは、廃止されます。

詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[厚生労働省] http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/d01-1.html