トラック運転者の労働条件の改善を図るため、厚生労働大臣告示「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(改善基準告示)が策定されています。厚生労働省及び国土交通省等は、この程、新たに「荷主の皆様へ ご存知ですか?トラックドライバーの労働時間のルールを」と題したリーフレットを作成し公表しました。

■トラックドライバーの労働時間のルール概要

◎労働時間のルール「改善基準告示」(※厚生労働大臣が定めた基準です)
roumu02-01(6)

◎過労運転への荷主の関与が判明すると荷主名が公表されます!
荷主がトラック事業者に対して、労働時間等のルールが守れなくなる行為を強要すると、貨物自動車運送事業法第64条により、荷主勧告の対象となり荷主名が公表される場合があります。

(ア)非合理な到着時間の設定
(イ)手待ち時間の恒常的な発生
(ウ)やむを得ない遅延に対するペナルティの設定
(エ)積込み前に貨物量を増やすような急な依頼
roumu02-02

詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[厚生労働省] http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/leaflet_kijun.html