仕事と家庭の両立ができる働き方の実現を目指し、平成28年3月に育児・介護休業法が改正されました。平成29年1月1日から事業規模の大小に係らず全面適用となりますので、自社の就業規則・社内規程等の見直しが必要となります。

    1.仕事と介護の両立支援制度の見直し


    2.仕事と育児の両立支援制度の見直し


4.施行日
 平成29年1月1日から全面施行されます。
詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[厚生労働省] http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html