平成29年1月1日から、改正男女雇用機会均等法や改正育児・介護休業法が全面施行されることに伴い、厚生労働省は、事業主に対して新たに義務付けられる妊娠・出産・育児休業・介護休業などに関するハラスメント防止措置について、理解を深めてもらうため「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」を実施しています。

■「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」の概要
【説明会】

全国の都道府県労働局で、事業主・人事労務担当者向けに開催する、職場における妊娠・出産・育児休業・介護休業などに関するハラスメント対策を含む、改正法などについての説明会。

開催日程:定期に更新されますので、下記のホームページからご確認ください。
URL⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000133842.html

申込方法・問い合わせ先:希望する会場を担当する都道府県労働局雇用環境・均等部(室)へ申し込み。
事業所がある都道府県に限らず、全国どこの説明会でも申し込可能。

【ハラスメント対応特別相談窓口】
全国の都道府県労働局に、妊娠・出産・育児休業・介護休業などに関するハラスメントについての相談を中心に受け付ける特別窓口を開設。詳しくは、都道府県労働局雇用環境・均等部(室)へ問い合わせください。
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11902000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Koyoukintouseisakuka/0000135023.pdf


詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[厚生労働省]
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000134665.html